ようこそパシフィックブルーワールドへ!
本文へジャンプ
フィリピン ダイビング ダイブフィリピン マクロダイビング フィリピンダイビングショップ フィリピンダイビングスポット フィリピンダイビング事情
ショップ紹介 体験しよう! ダイビング
を始めよう
C-カードをお持
ちの方はこちら
ダイビングポイント サンゴ植え付け
活動に参加する


レガスピでダイビング!
マニラからレガスピまでの飛行時間、わずか38分!
全航空会社のエアバス320が毎日2本〜4本就航しています。
 

あっという間の快適フライト!


パシフィックブルーダイブセンターが移転オープン致しました。 レガスピの港に隣接していたエムバルカデロショッピングモールの1階で営業いたしておりましたが、もっと広く、もっと多くの人にご利用いただくために、旧店舗より南へ1km、新しく開通した湾岸道路沿いに移転いたしました。 

ショップの前は道路を挟んでボートが横付け出来るのでとても便利になりました。駐車場も完備しています。シャワー等も充実し、以前のように移動なしで着替えて頂けます。トレーニングもショップ前にて行い、ダイブスポットへは1分から25分なのでとても便利です。


新住所:Puro, Legazpi City, Albay

日本語ホットライン 担当 益田
  
フィリピン国内より 0917-577-9270
  
海外より  +63-917-577-9270
日本語ホットライン 担当 中野
  
フィリピン国内より 0927-984-0000
  
海外より  +63-927-984-0000

レガスピ市から感謝状が授与されました。


 業務内容

行政関係:アルバイ州の海洋調査・保全・運営、 レガスピ市の海洋保全プログラム調査・運営、 TIEZA(観光産業の促進を担う機関及び企業誘致区庁:Tourism Infrastructure and Enterprise Zone Authority)インフォメーションセンター運営、 レガスピ空港案内所運営、レガスピ市庁舎内観光案内所運営

サンゴ移植・植付プロジェクト運営、ダイブスポットの開発・保全・管理、体験ダイビング、ダイビング講習、ファンダイビング、器材販売・修理・レンタル、ジンベエスイム、各種観光案内及びガイド、水中撮影(動画及び写真)、水中映像の販売、撮影コーディネイト

ファンダイビング

アルバイ州レガスピは、マニラから南へ空路で38分。 レガスピ空港からパシフィックブルーレガスピまで10分、ダイビングスポットまで1分から25分。



この水域は太平洋にからの新鮮な海水が流入し多種多様な珊瑚と、そこを住処とする多数の水中生物の宝庫です。

穏やかで美しい海に感激!

大物ではたまにジンベエザメがいたり、希少種で2mもの大きさに育つ世界最大の亀「おさがめ」が産卵の為やってきた砂浜ガの近くにあるので、運がよければ遭遇!なんてことも。 そんな期待に胸膨らませ、美しいサンゴ畑をお散歩ダイブしてみてください。





まだ新しいダイビングエリアですが、これからどんどん開拓してゆきますのでご期待ください。

パシフィック ブルーの充分にトレーニングされたインストラクター及びダイブマスターはお客様のさまざまなレベルや楽しみ方にあわせてきめこまかくガイディング致します。

超ビギナーから超ベテラン、ブランク・ダイバー、シニア・ダイバー、そしてジュニア・ダイバー、体験ダイバーの方まで、きっときっと満足していただけるはずです。


ダイビングスタイル

ほとんどのポイントが25分以内の近距離にあるレガスピのダイビングの特徴は、「どんどん潜れる」ことです。

 一日3本が主流の他のフィリピンのエリアとは違い、午前2本、午後2本、ナイトダイブと、ボートダイブで無理をしなくても一日5本まで潜れます。どんどん潜ってうまくなりたい方、特色あるポイントをできるだけ多く回りたい方にお勧めです。

 もちろん、ポイントを絞って長めにゆっくり潜ることも、お気に入りのマクロガイドとじっくり写真を撮ることも可能。ゲストのニーズに合わせて、さまざまなアレンジが可能なのが、パシフィックブルーダイブセンターのスタイルです。

通常のスケジュール

午前9時 フロントからバンカボートで出航 
       1ボート1〜6人程度。
       スキルと目的にあわせてボート組みをします。
       1本目ボートダイブ
       ダイブサイトの近くで水面休息
       2本目ボートダイブ

午後12時30分ごろ
       ダイブショップにに戻りお食事 
       午後のボート割り発表

午後2時ごろ
       午後ボート出航 1〜2ダイブ

夕刻    ご希望にあわせてナイトダイブアレンジ
        (フロントもしくはボート)



私たちの海をみんなで守ろう!

パシフックブルーレガスピでは、サンゴの再生・植付活動を行政とともに行っております。美しいさんごの海を復活させるプロジェクトにご参加ください。
詳しくはこちら



現在ダイビングポイントは17ポイント
ポイントまでの所要時間は、アウトトリガーボートで1分〜25分。流れは穏やかであまりなく、ビギナーにはピッタリのポイントが多く、ゆったり、安心ダイビングが楽しめます。


体験ダイビング
本格的にコーストレーニングを受ける前にスクーバダイビングを体験したい方のコースです。スクーバ器材を使い、水中散歩を行います。「ダイビングに興味はあるけれど出来るかな」と思っていらっしゃる方、水中世界はすぐそこです。レッツトライ!

対象:8歳以上 
必要日数:半日〜1日
   スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
   ご相談ください

費用:3,000ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:体験ダイビング2回、レンタル器材料。

オープンウォータートレーニングに移行する場合、オープンウォーター講習料金をディスカウントさせていただきます




p16000オープンウォーターコース
18メートルまでのバディ(2人以上のペア・グループ)
でのスクーバ器材を使った潜水が可能になるコースです。通常、「ダイビングを習う」といったとき、このコースを指します。

対象:15歳以上
必要日数:2〜3日
 講習スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
 ご相談ください。

費用:16,000ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:講習料、カード申請料、レンタル器材料。



ジュニアオープンウォーターコース
12メートルまでのプロダイバーの監督下でのスクーバ器材を使った潜水が可能になるコースです。15歳に満たない10歳以上が対象です。家族でダイビング、常夏の国フィリピンならではの家族共通の趣味です。

対象:10歳以上15歳未満
必要日数:2〜3日
  講習スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
 ご相談ください

費用:13,800ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:講習料、カード申請料、レンタル器材料。



アドバンスドオープンウォーターコース
よく「アドヴァンス」と省略されて呼ばれているダイバーになるためのコースです。30〜40メートルまでの深度潜水、夜間潜水、水中での位置を知るスキル、水中での遺失物探索と回収等、より上級なダイバーになるためのコースです。

対象:15歳以上 20ダイブ以上のダイブ経験があることが
           望ましい。
必要日数:2日
  講習スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
  ご相談ください。
費用:16,000ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:講習料、カード申請料、レンタル器材料。



レスキューダイバーコース
事故にいたらないためのストレス管理、もしものときのためのセルフ・バディレスキューについて学びます。「もしも」の時はいつあるかわからないもの。ダイバーに限定せず、海辺でのアクティビティ全般に役立つ知識とスキルです。弊社ではお子さんを持つお父さんダイバーの受講者が多いです。「ああ、ダイバーになった」と実感できるコースです。

対象:15歳以上 
  アドヴァンスドオープンウォーターダイバーのコースを
  終えている。
   50ダイブ以上の経験があることが望ましい。
必要日数:3〜5日
  講習スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
  ご相談ください
費用:18,500ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:講習料、カード申請料。



ダイブマスターコース
プロダイバーの入り口。ダイビング全般に対する深い知識、ダイビンググループの管理、オープンウォーター講習のサポート、水中ガイディング等について学びます。

対象:18歳以上 
 レスキューダイバーのコースを終えている。
 最低100ダイブ以上、できれば300ダイブ以上の経験があることが望ましい。
必要日数:7日〜6ヶ月。
  講習スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
  ご相談ください
費用:32,000ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:講習料。
含まれないもの:インターン時のタンク料金。教材費。



スチューデントダイバーコース
フィリピンの大学、カレッジで学ぶ学生さんのための特割オープンウォーターダイバーコースです。しっかり学び、かつ潜りましょう

対象:18歳以上
  学生ビザでフィリピンの大学・カレッジで学んでいる方。
必要日数:2〜3日
   講習スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
  ご相談ください
費用:13,800ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:講習料、カード申請料、レンタル器材料。



シニアダイバーコース
ダイビングは年齢を重ねても続けられるすばらしいアクティビティです。55才以上の方はゆっくり体に無理なく、マンツーマンでトレーニングさせていただきます。

対象:55歳以上
  ダイビングをしてもよいという医師の診断書をご持参ください。
必要日数:3〜5日
   講習スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
  ご相談ください。

費用:20,000ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:講習料、カード申請料、レンタル器材料。

左から74歳、72歳、62歳の元気いっぱいダイバーの皆さんです。シニアダイバーコース、男性最年長受講者は72歳(写真中央の方)です。

海はたくさんのエネルギーを分けてくれます。適度な運動となるダイビングでいつまでも若々しさを保ちましょう。




リフレッシュダイビングコース
前回のダイビングから少しが期間が開いてしまっている方。 いきなりファンダイビングへの参加はチョット不安と、お考えの方。 そんなブランクダイバーさんはまず、リフレッシュコースへのご参加をお勧めいたします。 ダイビングは楽しくなければダイビングではありません。 不安を払拭して楽しくファンダイビングをお楽しみください。

対象:10歳以上 
必要日数:半日〜1日
  スケジュールはご要望にあわせてアレンジ可能です。
  ご相談ください

費用:3,000ペソ(相当額のUSドル、円払い可)
含まれるもの:、レンタル器材料

ダイビング器材販売


ダイビング器材レンタル





ダイビング器材・メンテナンス。オーバーホール
ダイビング器材は使用してなくても1年に1回はオーバーホールをお勧めします。現在使用中の場合100本を目安にメンテナンス&オーバーホールを行って、最高のコンディションで安心してダイビングをお楽しみください。

お問い合わせはこちらから